目白 ブラッスリー ラ・ムジカ ブログ

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧




BBQ大会!

想像以上に晴れ渡った空の下、常連のお客様宅にて去年同様にBBQ大会に、気合で(笑)アイドルタイムに参加させて頂きました。

建築基準が厳しい目白のビルの屋上は、周辺に背の高いビルがなく新宿や池袋、スカイツリーも一望でき、チョー開放的な気分!

b0272087_2242323.jpg


もともと美味しい手料理や素材が並んでいましたが、料理はこの↑シチュエーションで更に美味しくなるのを実感・・

我々飲食店のサービスもしかり・・お客様のテーブルで心地良く感じて頂けるシチュエーションを創り上げる事が出来れば、料理は更に美味しく感じて頂けます。

そんな事を感じながら、お暇し、そのままディナーに突入!営業終了までハイテンションで突っ走りました(そのテンションに相応しくバースデー3件)

M先生はじめ御家族の皆様、参加者の皆様、ラ・ムジカスタッフ全員お疲れ様でした~!

来年も楽しみにしているのでよろしくお願いしま~す!
[PR]



by lamujica | 2011-09-25 23:09 | la・mujica  ブログ | Comments(0)

今月のディナーコンサートのお知らせ


朝晩はすっかり涼しくなりましたね!

お陰さまで毎月最終金曜日の恒例になりましたLa・mujicaディナーコンサート!

今月は毎回大好評の「クラシックの夕べ」・・・
音楽に対して誰よりも真摯で圧倒的な演奏力を誇る美しきヴァイオリ二スト、中川直子さんと、芸大出身で世界中で活躍する名ピアニストの多賀谷祐輔さんをお迎えしての今回。

個人的にも、クラシックの会は、私の父がヴァイオリンとピアノを趣味にしていたのと、私自身もずっとピアノを習っていたせいなのか、何故かテンションが上がりっぱなしで、料理も非常に触発される
ので当日のメニュー内容が急遽変更になったり、盛り付けが変わったりと・・・調理スタッフも相当大変な夜になります(笑)

b0272087_2242315.jpg

9月30日金曜日
18時半開場
19時半開演(お食事がスタート)
20時45分(演奏スタート)
22時前後(演奏終了)
お一人様7500(フルコースの食事代、ミュージックチャージ、税込)
となっております。

お席が残り6席となっておりますのでお早目を!
食欲と芸術の秋!両方満喫できるラ・ムジカディナーコンサート。おススメです!

御予約お問い合わせは・・・03-3565-3337

皆様のご予約心よりおまちしております。
[PR]



by lamujica | 2011-09-23 23:09 | la・mujica  ブログ | Comments(0)

ラ・ムジカ炊き出し隊の活動報告


我々ラ・ムジカ炊き出し隊は先週の11日の日曜日、おりしも震災から6ヶ月の夜に準備を始め翌日12日の明け方月曜日に福島県南相馬市に通算3回目となる炊き出しに行ってきました。

先ずは、この場をお借りして、義援金、及び物資や食材、オリジナルマグネット購入等で御協力頂いた方に心より御礼申し上げます。

その御報告も兼ねて、このブログをご覧いただいている方々へ、南相馬の現状を簡単にお伝えしたいと思います。

先ずは炊き出しの会場となる原町第2中学校にてカレーライスの準備に取り掛かっていた際に目に飛び込んできた一コマ・・・
これが校庭の除染作業です。
もし自分の母校がこういう状況になった事を考えてみると声も出ませんが、それでもやむなし。
この数日前まで地域の方々は復興イベントなどでこの上にいた訳です・・・

b0272087_2242076.jpeg


中学校にて小学校の炊き出し部隊と合流。炊き出し終了後、賄いを食べながら、避難所のムードメーカ的なお母さんや震災後に地元南相馬に戻り、起業した整骨院の方々と共にプチ交流。
東京には伝わってこない避難所やその周辺で生活する方の生の声をヒアリングする事が出来、今後、より良い活動をしていく為の大事な時間になりました。



今回はいつもの炊き出しだけでなく、予めtwitterやfacebookで広く告知をし支援物資も呼びかけておりましたが予想以上に支援物資が手元に届き、出発の数日前には受け取りを〆切る程集まりました!
基本的には仮設や避難所に届けられる前に、ここ↓の支援物資一時集積場に保管されます。
(我々は前回の実績もあり直接避難所に物資の一部を渡す事が出来ましたが)
国内だけでなく、海外からもとても多くの支援物資が届いていました。というか3分の2は海外からの荷物・・・



南相馬、鹿島区の仮設住宅。長屋作りでプライベートも無い・・・と感じましたが、これも現実。
仮設で暮らす方数組(高齢の方や他の地域かた移ってこられたお母様方。体育館の段ボールだけの間仕切りよりは100倍マシ。と居住者の方・・・そりゃそうだよな・・・
この日の時点で避難所からの移動もほぼ終了。避難所自体は統廃合され近々全てが閉鎖。それに伴い支援する側も対応の変化が必要。単純な炊き出しはこの日が最後になる・・と感じました。



南相馬にて炊き出しと視察を終えた我々は前回の原町での炊き出しの際にお世話になった、当時原中の校長先生のお誘いで先日着任したばかりの相馬市の小学校へ訪問し、その後避難者がいるにも関わらず東電の補償対象外地域になり、行政の対応も後手後手になりマスコミにも報道されない相馬市の被害の視察へ・・・
↓は子供たちが走り回っていた体育館の床部分だけが無残に残る・・・
あたり一面爆撃で何もかも吹き飛ばされたかのように何も残っていない・・・

b0272087_224211.jpg


耐震等級最高ランクの公共の建物でもなんとか躯体は残すすもの御覧のあり様。瓦礫や木の残骸だけが躯体に引っ掛かり、周りがすべて流されてしまっている分、逆に驚異の様子を物語っている・・・



ここは船の墓場・・・沿岸部から相当(数百メートル)離れているところ。地元で消費される分だけ漁をする小規模な漁船はひとたまりもない。マスコミでは打ち上げられた大きな漁船の再操業ばかりが報道されるが、実際は地元に根差し生活している小さな漁師さんの被害こそ計り知れない・・・
中には幅数メートルはある船も1メートル位の幅まで圧縮されてしまっている・・・もはや船の原型などない。

b0272087_2242277.jpeg


我々ラ・ムジカ隊は少数精鋭の小さな部隊です。山椒の様に小粒でもピリリと辛い(自由な発想で独自の活動)を基本理念に各有志がフットワークよく動ける隊だと自負しています。

上記の現状を踏まえた上で本業同様に新たなる視点を絶えず忘れずに活動していきたいと考えています。
今後とも応援宜しくお願いします。
                                      梶村 良仁

追伸、これまでに我々は「食の力」で被災地支援の為お店で使う食材と同じ品質の材料を調理し、多くの被災者の方に喜んで頂くという実績を残して参りました。但し長期的な目線で考えるとこれまでの1000食弱の提供量による負担額が少なくない事は想像して頂けますか?

今後、「食」の分野でより良い活動をしていくためには、やはり資金が必要です。
その為、活動内容を今後も公開し続ける私たちに是非ともお力添えを!
以下ラ・ムジカ隊の資金源(活動費用捻出口座です。
三井住友銀行 目白支店 (普) 6877536 ムジカ君被災者支援口 代表 梶村良仁

どうぞよろしくお願いします。
[PR]



by lamujica | 2011-09-19 23:09 | la・mujica  ブログ | Comments(0)

ケータリングin清澄庭園


もともとの御縁は炊き出しの炊飯係をお願いしている関係で仲良くなった江戸川橋「酢飯屋」の岡田大介氏。
最近彼との交流が密度を増している。

先日は彼の会社の創業記念パーティーへ、炊き出しの日に早起きさせて炊飯をお世話になっている罪滅ぼし(冗談です、笑)でケータリングの依頼を引き受けました。

会場には2部併せて200人程の来場者。内心、岡田君スゲ~!と絶賛しながら、車に荷物を積み込み伺いました。

多分都立だろうと思わせる手入れの行きとどいた美しい庭園でのケータリングは、時折オーダーを頂く、目白の高級住宅でのケータリング(洋館が多い)のそれとは雰囲気も違う為、新鮮で気が引き締まる印象・・
(いつものケータリングもビシッとしていますけど!)

しか~し・・・ココは調理場も無ければ火はおろか、水すら使えないという場所である事が判明!

これはメニュー考えちゃうな・・などと思いながらも、翌日に炊き出しを控えていた私は、気合いもピークに達していた為に、難なくクリアで好評の内に無事終了しました。

品のある会場内の様子↓

b0272087_22415941.jpg


↓の画像はケータリング料理の一例です(鴨のロースト)

b0272087_22415974.jpeg


岡田さん、おめでとうございました。益々のご発展をお祈りしています。

追伸・・・La・mujicaでは1週間前迄の御予約でケータリングも承っております。

ケータリングのお問い合わせ 03-3565-3337  梶村まで
[PR]



by lamujica | 2011-09-16 23:09 | la・mujica  ブログ | Comments(0)

島根県大田市の食材視察を経て

神出ずる国、島根県は世界遺産の石見銀山で有名な大田市(おおだし)へ特産品をプロの視点でプロデュースする、という依頼を頂き、5日~7日の2泊3日で和洋中のシェフが一人ずつ計3名で行ってきました。

初となる山陰地方、島根県・・・イメージ的には日本海の新鮮な魚、連なる山々、そこに集まりし日本の神々(出雲大社)・・・位のイメージしかなかったので、自分が暮らす太平洋側の魚は知っているつもりではいましたが、せめて魚だけは予習しておこう・・という言い訳を付けて、事前に小田原から伊豆下田までの漁港を巡りをし、臨んだ3日間でした。

最初は地域食材の物産店の視察に始まり、農産物直売所、特産品を多用したカフェ、梨園、養鶏場、山葵田、無農薬農家、放牧牛農場、漁港、郷土料理屋、太田市長表敬訪問、ワイナリー・・・と、視察三昧で新しい発見や出会いが満載でした!

四方を見渡せば、連山に囲まれた肥沃な土壌、そこから脈々と流れる湧水、澄んだ空気、充分な日照・・・
第1次産業に於いて、非の打ちどころのない恵まれた条件の中、真面目で一途な生産者の方々との交流は、これはもっと日の目を浴びるべき商品力だ!と、半ば自分自身商売人としても興奮しながら、生産物への思い入れにが日に日に増していきました。

そうなってくると気分も乗ってきますから、この原材料をこうしてみたらどうだろうとか、こんなルートで首都圏に流通できるのでは・・・などといろいろ思いが頭をよぎります。
この出会いを大切に出来る限り形にしていければ・・と考えてます。

今回の視察に於いて一部抜粋の上、料理人の視点からの下記、大田市紹介をします。

先ずはこちら↓
b0272087_22415882.jpg

珍しい夕市にて・・・(魚の素晴らしい艶!分かりますか?、しかも旨味が強い)
日帰りでの底引きや一本釣りの半端じゃない鮮度の魚達(築地よりも断然格上)
この日帰り漁が実は大きなポイントなのです。
全国の魚場から集まる築地市場は近県または空輸便で届く為にある程度のロスタイムがあります・・・というのは一般の消費者でも想像できるとおもいますが、それだけではなく、実はその魚場ではどんな形での漁がおこなわれているかというのが重要なのです。
それは一番多い漁のスタイルは2~3日間は出漁しているのが実態で最近はそのスタイルに拍車がかかってきているとの事。(もちろんそうじゃない漁港も多いのを知った上で発言しています、悪しからず)
ある程度の大きさの船で、ある程度の漁獲を上げて帰ってくるのが効率も良いのです。
その理由として近年の燃料代の高騰はニュースなどでも話題になっていますが、効率よくしていかないと、自分達の生活を直撃しますから・・・
トラックで例えるならば大きなダンプカーで日数掛けるから遠方まで大量輸送する価値はありますが、軽トラックでは積載量はたかだかしれています。がその分近場をクルクル回れる。という事です。

要するに築地には大きなトラックで運び入れてくる漁港が集まっているという訳です。(もちろんそうでない場合もありますが)
ですから目利きが重要になるのです。(地方の小さな漁港では全部新鮮で当日売り切りですから鮮度に関する目利きはそれほど重要ではありません)
しかもこの太田市の漁港では更に大きな特徴が!
日本でも珍しい「夕市」が行われています。明け方漁に出て夕方には戻ってくるのは日帰り漁では普通ですが、それをそのまま仕分けしたそばから競りにかけらる!というなんとも鮮度重視の流通形態を死守しています。
これには我々も、目を輝かせながら全員が口を揃えて「このまま調理したい!」と(笑)
箱詰めされた魚達がまだビクビクしながら競りに掛けられているのですから!築地ではどんなに早く到着する近県の魚でも漁の翌朝ですからね。(しかも前述の理由がある)

ここで揚がる筆頭は何と言ってもノドグロ!東京では見る事の出来ない鮮度と型の良さ!そして超絶の美味さを誇ります。東京ではそれだけでメインを張れるアマダイも良く揚がりますが、超絶ノドグロのお陰で完全にサブでした!

これだけ物凄い魚を見せつけられた我々料理人はなんとか太田市からの流通を試みようと、現在思案中です。(後日発表出来るかも?お楽しみに!)

最後になぜ山陰の魚が鮮度だけでなく旨味も強いのか?・・・漁港の組合長さんに教えて頂きました。
「海沿いにまで連なる山々から海へと流れる豊かな森林の養分の恩恵」・・と!

続いては↓
b0272087_22415816.jpeg


続いての紹介は神々が集う連山の山間にポツッとある笹田養鶏場。
こちらの御主人がまた多岐に渡る他の生産者同様に独自で一途な生産方法でなんとも美味い軍鶏や地鶏を作り出している。
独自配合の鶏達の健康優先を考えた自家製配合飼料から非常に衛生的な鶏舎(臭いなし!)
豊かな山間から吹く風と溢れ出る水、こりゃおしくない訳ないよね!とこれまた口をそろえ、視察後に試食会。同行者の一人が(視察の前が良かったな~)とボソッと言っていましたが(笑)その旨味や鮮度もさることながら、健康的な鶏ならではの程良い歯ごたえと、清い香りには脱帽。

お店のメニュー近々変更します!

他にも沢山紹介したい生産者との出会いがありましたが、それはお店のメニューで反映されている事でしょう・・・

b0272087_22415891.jpeg


最後に地元の郷土料理「へかやき・・・魚のすき焼きの意」を食べさせるお店からそのまま浜辺へ出ての参加メンバーとのワンショット

左から江戸川橋で和食を営む「酢飯屋」岡田大介氏。中華会のトップをひた走る幡ヶ谷「美虎」五十嵐美幸さん。そして小生。
五十嵐さんは伝説の料理番組「料理の鉄人」に最年少で出場し、現在もメディア出演も多いので御存じの方も多いのでは?(ちなみに私は鉄人のその放送回見てました)

話がそれましたが・・・
そんなプロの料理人も刺激の多い島根県太田市・・・

世界遺産登録の為保護された豊かな山々に囲まれた石見銀山で日本の歴史の観光をし、少し足を延ばせばとなりの出雲市には国内随一のパワースポット、出雲大社もあります。
そして何よりも食材の生育環境が秀逸の為、全ての料理が美味!

心も体もリフレッシュする島根県太田市に皆さんも是非で掛けてみませんか?(私は何者だ?笑)
[PR]



by lamujica | 2011-09-11 03:09 | la・mujica  ブログ | Comments(0)

最近好きな皿・・・


常々お客様やスタッフにも伝えている事なのですが、フランス料理を生業としている者として、肝心な絶対条件・・・
それは新しい料理を創り続ける事、、なのです。

もちろんスペシャリテの定番料理も多々ありますが、それだけでローテーションさせる・・ほどつまらない事はありませんし、日本人のDNAにもともと無い料理を楽しみにしてお店にいらっしゃる訳ですから、様々な要素をトータルで租借し表現していくとなると、やはり新メニューを創り続けていく。
という結論になる訳です。(但し過去のこういう料理が食べたい!というリクエストは大好きです、笑)

そんな中で、新たな食材や調味料に出会い、料理が生まれる事はよくありますが、新たなお皿に出会うことで、生まれる事もあるんです!

たとえば最近登場回数の多い↓の皿に盛られた料理(時にはデザート)

何故か食材の組み合わせ方や配色も考えさせられる子なのです。

a href="http://www.cafeblo.com/user_images/ed/8be747b32c86bf49412edd120f0c870c.JPG">
b0272087_22415727.jpg


その他にも形状や色などでインスピレーションをもらう事あり。

食材同様にこれからもいろいろなお皿に出会いたいな・・と・・

但しお値段の関係上、食材の様にやたらと買う訳にはいきませんが(笑)
[PR]



by lamujica | 2011-09-05 02:09 | la・mujica  ブログ | Comments(0)

支援物資続々と到着!&島根県

いよいよ来週の月曜日に炊き出しを控え、ブログやtwitterやfacebookを通して広く呼び掛けている為に、お店には続々と支援物資が集まっています。

この場を借りて、支援物資の送付や持ち込んで頂いた方々には厚く御礼申し上げます。
住所が九州や広島からも届いているのを目にすると個人レベルでも、情報は果てしなく広がっていくだけに、その力を実感せずにはいられません・・

ちなみに支援物資と共に写っているムッシュはラ・ムジカ炊き出し隊戦略部長兼IT担当のIさん!
ラ・ムジカ隊活動に伴いtwitterやfacebookの道も切り開いてくれた恩人です。

b0272087_22415724.jpg


その他にも、来週の5日月曜日からは被災地だけでく、地方経済にも食のプロとして寄与すべく、特産物をプロデュースする企画を島根県より頂いてます。
その為私梶村は2泊3日で出張の為に6日火曜日はお店におりません・・・7日水曜日の夕方には羽田に到着しますのでその日のディナータイムには戻りますが・・

こう書くとボランティアや営業とは違う事ばかりしている様に聞こえ、肝心の本業は大丈夫なのか?と思われる方もいるやもしれませんが、本業の方は今まで以上に気合いが漲っている感覚です。
それは、様々な活動を通して、自分の限界値が更に高まっている事を実感しているからなのです。

これからもガンガン攻めていきたい!と強く思っている私なのでした!

島根での活動は後日アップしていきますのでお楽しみにして下さい。
[PR]



by lamujica | 2011-09-03 03:09 | la・mujica  ブログ | Comments(0)

目白のフランス料理店 ラ・ムジカのブログです
by lamujica
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

浅草、大鷲神社、酉の市へ!
at 2018-11-14 01:46
冬目前で狂い咲き!
at 2018-11-09 20:43
発送入荷!
at 2018-11-04 02:06
横浜にラ・ムジカ軍団突撃❗️
at 2018-10-26 23:37
秋の名物デセール!
at 2018-10-22 00:55

Twitter

最新のコメント

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月

検索

ブログジャンル