目白 ブラッスリー ラ・ムジカ ブログ

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧




炊き出し 福島県二本松市にて

b0272087_2241290.gif
今日も元気なムジカ君でーす!

前回お伝えしていた被災地での炊き出しの様子をシェフからお伝えします
b0272087_2241290.gif


よろしく~
b0272087_2241290.gif




・・・ハイっ

先日、5月9日の月曜日にいってきました・・・

正直言って被災者の方々の気持ちになるとなんと書いて良いのか・・・

しかし、このブログを読んでくれた方が少しでも彼らを思い、

何かしら行動に移す人が一人でもいれば・・・という考えのもと

綴らせて頂き、炊き出しの立案書、もしくは実行書の作成の参考等、

簡単なマニュアルとして受け止めて頂けると幸いです・・・




1章・・・きっかけ


先日の5月9日(月曜日)に福島県、二本松市(菊祭りや菊人形で有名ですね)

のJICA(ジャイカ、国際協力機構、青年海外協力隊)の施設に避難している

南相馬市、富岡町、浪江町の住民の方々約200名への炊き出しを

当店のお客様や他店のシェフ、ソムリエなどに賛同して頂き

実行する運びとなりました。

フレンチの料理人が手掛ける事で他にはない特別に美味しい

カレーソースに仕上げ、避難者の方々に一瞬でも笑顔を取り戻して

頂いたり、復興へ向けての気力に少しでも繋がれば・・・

との思いで立案しました。



第2章・・・立案~実行書の作成


まず初めに私一人で実行するの無理なので、呼びかけの為の立案書を

作成し、賛同して頂ける方を募る事からはじめました。

今回の場合は常連さんに声を掛けあっという間に広がりましたが、

食を愛する方々の集まりでしたので、私のスタンスも伝えやすく、

最初のミーティングから、これはいける!と確信しました。

複数の有志や現場間を取りまとめる為に、幾度となく

ミーティングを重ね、立案書の各項目を確実に遂行出来る内容

を練りながら、実行書へと移行させていきます。

この実行書が完成すると現地とのやり取りが非常にしやすくなります。

しかしこの作業、立案書同様に手間が掛かります・・・

(Mさんのサポートが無ければ成立しませんでした。

お忙しい中、本当にありがとうございました!)

その実行書も、避難所の状況は仮設住宅への移動等、

週間単位で変化していますから直前に仕込む量の変更は発生します。

要するに、実行の1~2週間前にならないと、炊き出しという

性質上、人数分の仕込みがあるので決定できません。



第3章・・・機材の発注、レンタル、提供品の受け取り


そして、提供量が決定したら必要機材をピックアップして

予め確約をとっておいたレンタル器材の発注や各方面への手配を

実行します。

この時提供量によっては、いろいろな方の善意による協力が絡んでいる

場合もあるでしょうから、丁寧でスマートに対応したいですね。



第4章・・・実行直前~当日の準備(仕込み)、やり取り


食べ物を作るという事はどんなに美味しくても、安全である事が最優先

ですから、特に実行日が梅雨や夏場に計画している方は細心の注意を

心掛けたいですね(調理師が準備、同行するのが望ましいですね)

& 

当日の炊飯など、調理を仕掛けるタイミングや出発時刻等余裕を持って

始める事が大事で、くれぐれも遅刻だけは避けなければなりません。

また・・

自分達の連絡網だけでなく、被災地の担当の方とのやり取りに

於いても、「窓口の一元化」が非常に重要です。

理由は・・・有志メンバーは本業を抱えて、忙しい中時間をやりくりしての

参加ですから、幾度となく更新される被災地情報の伝達と確認がし易い。

そして・・・被災地のボランティア受け入れの担当者ともコミュニケーションを

取りやすくてなる。

当然当日も現地に確認の一報を入れる。

的確な情報を現地の方も知りたいはずですから、当日、不測の事態で

現地到着時間や炊き出し量の変更が発生した場合は即連絡。



第5章・・・現地での活動、撤収

現地についたら、復興の出口が見えない状況下で避難している方々や

サポートをしている方々の間に入り作業する訳ですから、

担当者への挨拶や、顔を合わせた方にもスマートな立ち振舞いを

心掛けたいですね。

また準備を進める際にも、現場の邪魔にならない様に注意を払います。

美味しい食事で少しでも現地の方の役に立てる事が本望ですから

極力美味しく感じて頂く為に、出来るだけ明るく接する事も

重要なポイントです。

そして、事前に配給終了後の片付けのオペレーションまでシュミレーション

しておかなければなりません。

水が使えなかったり、室内では火が使えない、ガスは持ち込まなければ

いけない・・・等、現場によって様々ですから、そのあたりも踏まえた上で

実行書に反映させておきます。

そして終了したら速やかに撤収し、現場の方へ挨拶を済ませ、

何はなくとも安全に帰路につく事。

出発前の炊飯がある場合などは、睡眠不足は免れませんし、

日常踏み入れる事のない現場にて、不慣れな炊き出しの後

ですから、疲労もしてます。

車を使う事になるでしょうから、運転交代要員も炊き出しメンバーの一員

としている形が望ましいです。


第6章・・・これから~

継続は力なり・・・ですから、反省会が必要です。

そうすれば士気が上がり、次回はさらに避難者の方々に喜んで頂ける

事でしょう・・・

今回はお店同様にユニフォームを着用し、食事とデザート、お土産にお酒

(茨城県のワイン屋ゆはらさんより、有志のサローネグループ、藤巻統括

マネージャー紹介)を供してきました。

しかし、いざ食事が始まると、避難者の方の手元には「水」が無い方も

いらっしゃいました。どこまで提供するかもかかわってきますが、今後の

シュミレーションには必ず組み入れます。

せっかく食のプロが手掛けるのですから、出来る限り、お店同様

トータルで喜んで頂きたいのが本音です(要するに今回の反省点です)


そしてもう一つ大事な事をお伝えします。

我々(ムジカ隊としておきます)は5年10年先の復興を見据えて、

活動していきたいと考えております。

テーマも決めました。


・・・「食の力」・・・


このテーマは、復興に向けての活力に繋がっていく!・・・と信じております。

実際に現地では・・・そんなに量はいらないよヨッ・・・と言っていた

高齢の方も2杯目のおかわりにいらしたり、若い方は

「こんなに美味しいカレーは食べた事ない!」と

3杯目、4杯目と笑顔でおかわりに来てくれた方もいらっしゃいます。

飲食人としては初心に帰る・・というか、本当にうれしく思いましたし、

逆に想定外でしたが、結果として学ばせてもらった感もあるほどです。

但し1回の活動ならまだしも、2回、3回と継続していく為には、

ある程度の資金も必要です。

そこで、ラ・ムジカではオリジナルのマグネット(仔豚のムジカ君)を製作し

2枚、1000円~で販売させて頂きその売り上げ金全額を炊き出しの

資金に充てています。

また、複数の有志の集まりでもあるので、透明性も必要と判断し

口座を開設しました。

そして、実際に炊き出しに参加出来ない方でも、義援金という

形で、ご協力頂ければ、今後もしっかりと活動していける事に

なります。

この場を借りて口座を公開し、我々の活動を応援して頂きたく

よろしくお願い申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三井住友銀行
目白支店
普通 6877536
口座名 ムジカ君被災者支援口

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、おおまかなお金の流れは今後炊き出しを計画している方の参考にも

なるので、このブログにて今後公開します。



最後に、第1回の活動の様子を画像にてお伝えします。



機材はレンタルで(事前情報を仕入れていたのでテキパキとセッティング)

b0272087_22414080.jpg
>>


ソースを投入!(アツアツ提供を目指します!)

b0272087_22414140.jpg
>>


館内放送で一斉に!(気合いも頂点に)

b0272087_22414110.jpg
>>


浅野ファームさんより元気の出る有機野菜提供・・・

(それを福神漬け代わりに絶品ピクルスに!、こちらも藤巻氏の紹介)

b0272087_22414246.jpg
>>



友人、某有名ホテル、H氏と奥様のパティシェ夫婦の力作!

(ガトーショコラ&ベリーのソース!)

b0272087_22414363.jpg
>>


3種類のカレーで選べる楽しさまで!

(池尻大橋・レストランオギノ→絶品!荻野シェフ気合いのスパイシー鹿カレー)

(外苑前・フロリレージュ→野菜の旨味と川手シェフの優しさ溢れるなごみカレー)

(ラ・ムジカ→子供も喜ぶミルクたっぷりビーフカレー)

b0272087_22414476.jpg
>>

総勢12名でした(皆さん良い顔してます!)


なお、このブログを御覧になって、ラ・ムジカとは別動隊で動いて

下さる方!

ブログには書ききれない詳細をお伝えします。

気軽にお問い合わせ下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目白 ブラッスリーラ・ムジカ
Tel 03-3565-3337
mail lamujica@ion,ocn,ne,jp
梶村良仁 迄

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




シェフー!
b0272087_2241290.gif


お疲れ様~!
b0272087_2241290.gif


それでは・・・

ばーいばーいブー!
b0272087_2241290.gif

[PR]



by lamujica | 2011-05-12 01:05 | la・mujica  ブログ | Comments(0)

祝!La・mujica 3周年!

b0272087_2241290.gif
今日も元気なムジカ君でーす!
b0272087_2241290.gif



b0272087_22413915.gif
お陰さまで・・・

目白 ブラッスリーラ・ムジカは4月29日で3周年を迎えました!
b0272087_2241290.gif


その喜びの旨をみんなに伝えるべく、早速シェフからお願いします!
b0272087_2241290.gif


それではシェフ!・・・よろしくブー!
b0272087_2241290.gif




・・・ハイっ!

英、チャールズ王子の結婚式と当店の創業記念日が重なり、

ダブルハッピー!にて迎えた29日!!

3周年の記念のコンサートとパーティーの2日間で計100人以上の

お客様にお越し頂き、たくさんの心のこもったお花が賑やかな店内に

彩りを添えてくれ、本当に嬉しい1日となりました!

b0272087_22413995.jpg



思い返せばこの3年間、慌ただしい日々が続いておりましたが、

開業当初の1年目(振り返る余裕もありませんでした・・・)と比べると、

スタッフの底力も付き、任せる事も増えてきて、少しずつかもしれませんが、

良い形でお客様に伝わってきているのかな~・・・

などと勝手に感じております。

この3年間、自分自身の人生に於いて、又とない学びを与えて

頂いた、お客様や、スタッフ、友人知人、家族・・・いろいろな方に

深く感謝するとともに、経験値の一つ一つを無駄にする事なく、

4年目、5年目と更なる進化を目指していきたいと感じております。

最後に・・・

目白という街に無くてはならない存在になるべく、

今後とも精進してまいりますので、4年目のLa・mujicaに期待して頂き、

末永いご愛顧の程、よろしくお願い致します。

                         Brasserie La・mujica  梶村良仁



b0272087_2241290.gif
シェフー!

ありがとブー!
b0272087_2241290.gif


b0272087_2241290.gif
僕も期待してるブー!
b0272087_2241290.gif


最後にインフォメーション・・・
b0272087_2241290.gif


GWはすべて営業しております
b0272087_2241290.gif


問い合わせをたくさん頂戴しておりますので

空席状況のご案内です
b0272087_2241290.gif


5月3日(ディナー)・・・残りわずか
   4日(ディナー)・・・空き無し
   10日(ディナー)・・・空き無し
   12日(ディナー)・・・残りわずか
   14日(ディナー)・・・残りわずか
   17日(ディナー)・・・残りわずか
   27日(ディナーコンサート)・・・1部空き無し、2部は空席あります

以上です
b0272087_2241290.gif


バーイバーイブー!
b0272087_2241290.gif

[PR]



by lamujica | 2011-05-02 01:05 | la・mujica  ブログ | Comments(0)

目白のフランス料理店 ラ・ムジカのブログです
by lamujica
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ドーンと!
at 2018-03-18 00:32
クエックエックエ
at 2018-03-09 02:31
ips細胞の
at 2018-03-02 01:45
獺祭の会
at 2018-02-23 00:39
差し上げます!
at 2018-02-20 23:56

Twitter

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧